google-site-verification=QrVk1u0f4FxprvtYn6tGJUBOMb_R-M19-6_NUE7wJnE
  1. TOP
  2. チームビルディング
  3. チーム力を上げる生産性の高い働き方

チーム力を上げる生産性の高い働き方

チームビルディング 治療家向け 経営者向け 部下育成 この記事は約 2 分で読めます。

「生産性」

もしかしたら馴染みの薄い言葉かも
しれません。

製造業などで高度成長期の時代に、
大量生産追求のため
生産性を追求する手法が編み出され、

日本発 ”kaizen” の名のもとに、
世界中の工場で活用され、
大きな成果を上げている手法です。

その由来のとおり、

ものづくりに使う手法として
広く認知されている言葉ですが、

近年では製造業以外の分野にも
生産性向上の研究が活発化してきています。

そんな中、
IT大手のGoogleが
2012年に行った調査で
興味深い調査結果が発表されました。

Googleの調査からわかったこと

「チームのパフォーマンスアップにはメンバーの自己開示が大切」
「ひとりひとりが本来の自分をさらけ出すことが出来ること、
 それを受け入れる他者の心づかいや共感、理解力を醸成することが、
 間接的ではあるがチームの生産性を高めることにつながる」

というものでした。

すなわち、
本当の自分って何だろう?と
自分とのコミュニケーションにより
内省が進むことで自己理解が促進され、

自分の本当にやりたいこと、
夢や目標を語ることで仲間の共感を得て、
互いを尊重するコミュニケーションが取れるということは、

幸福の三原則が満たされ
幸福感がアップするというのみならず、

実際の仕事でもおおきな意味を持ち
成果を出す
ということが、

研究の結果明らかになったというわけです。

いかがでしょうか?

調査は仕事の場面を
想定したものではありますが、

チームのパフォーマンスアップいうことで言えば、
スポーツや地域、家庭でも
同じことが言えそうですね。

さあ、どのチームで
実践していきたいですか?
実践する為に、まず始められる小さな一歩は何でしょう?

\ SNSでシェアしよう! /

最短最善じぶん開拓アシタノコンパス 数貫史子の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最短最善じぶん開拓アシタノコンパス 数貫史子の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 視野が狭いと人生損します

  • 職場の「困ったちゃん」対処法

  • やる気がない人の対処法

  • その言葉がけは逆効果

  • 他者信頼にはガマンが必要!?

  • その顔だいじょうぶ?